エルス中之島サマーセール2017(7/5 - 7/15)

  エルス、2017年のサマーセール、開催中です。今年の7月は、空梅雨が開けないまま暑くなり、毎日着るものに悩む日が多いですよね。それでも夏のご旅行やイベントに備えて、季節を感じるアイテムをお探しの方がお立ち寄りくださっています。

 

 

 

  ショップのセール表示はシックなブラック&ホワイト。普段は時間がなくて前を通り過ぎるだけ、という方もこの時期は是非お見逃しなく。百貨店や、大きなブティックのセールと違い、ゆっくりと商品を選んでいただけます。またとても蒸し暑いので、ご試着しやすい温度に保つ為、空調を効かせ戸を閉めておりますが、お気兼ねなくご入店くださいね。

 

 

 

 

  今年のファッションアイテムのテーマは「バカンスに着たいシャツ」。白、ネイビー、ブラック、キャメルと、着まわしのきくシャツがいろいろあります。ブランドは、立体的なデザインで着まわしのきくSquady、スカディー、こちら定番。イタリアのマダムのバカンススタイル、上質でシックなTransit、トランジット、そして、マニッシュなデザイン、個性際立つTAGE、タージュなど、どのブランドでも、コーディネートがフルに楽しめる合わせやすいデザインをセレクトしています。これらのブランドはすべて20-30%OFFです。

 

 

 

  もちろん、ショップのコンセプトカラー、ブルーも!フランスのパステル染め、Bleu de Cocagne、ブルー・ドゥ・コカーニュは今季で取り扱いが終了します。在庫も残り少なく、30-40%OFF!  ジャンバースカートとTシャツの重ね着スタイルで、南仏をイメージしたコーディネート、オススメです。

 

 

  今年は自然素材のリネン、コットン100の他に、少しポリエステルを混ぜてシワを少なくしたシャツにもご注目ください。特に今シーズン登場したシルクコットンカットソー(Vネック)は、そのふわふわした柔らかい質感が心地よく、着心地重視の方にオススメです。ホワイト、ネイビーの2色。すでに在庫僅少となっております。

 

 

 

 

  リバーサイドのイメージ、ストライプ柄も健在。デザイナーズギルドの定番サマーポーチも夏のご旅行のお供に。化粧ポーチはこのほか、セルロースファイバー素材のUASHMAMA、ウォッシュママfog linen work、フォグリネンワークのリネンポーチも人気です。

 

  中之島店でのサマーセール終了後、エルスは、期間限定ショップ@西宮阪急も19日からスタートします。こちらは、「夏のリゾートバッグフェア」と称して、かごバッグで大人気のパリブランド、MUUN、ムーニュカラフルで水に強いセルロースファイバー素材、イタリアのUASHMAMA、ウォッシュママフランスの老舗バッグメーカー、コットン、レザー素材のTampico、タンピコのトートバッグなどが一堂に揃います。阪神間にお住まいの方は是非お立ち寄りくださいませ!

 

 

 

エルス in Nakanoshima | comments(0) | -

梅雨の合間の銀磨き

  梅雨の合間、久々にシルバーアクセサリーを綺麗にしてあげることにしました。

ディスプレイをして空気に触れることが長く続くと、どうしてもシルバーは黒くなってしまいます。それが理由で、シルバーを敬遠される方もいらっしゃいますが、専用の溶液があれば簡単にその汚れを落とすことができます。

 

 

  so and so(ソーアンドソー)のシルバージュエリー。スターリングシルバーという素材の魅力を活かした、シンプル、タイムレスなデザイン。小石や野に咲く花など、自然のモチーフにインスピレーションを得て造られたリングやネックレスは、身に付ける人の知性や個性を引き立てます。
 

 

  シルバークリーナーには幾つか種類がありますが、リングやネックレスなど小さいものはこのブルーの溶液が便利です。

ぽちゃんと中に付け、数秒プルプル動かして引き上がるだけ。一瞬にして黒ずみが取れてさっぱりしました。

 

 

 

  一度始めると、興に乗り、アンティークのリキュールカップやカードケースも一緒にお手入れ。こちらは溶剤ケースには入れられない大きさなので、クリープタイプで。

 

 

  磨く前と磨いた後です。表面が綺麗になって、柄や刻印もはっきりと見えるようになりました。このリキュールカップは、ずっと以前に、パリのドゥルオーというオークションで購入したもの。

 

 

  キッチンペーパーでするりと磨くとこんな仕上がり。アンティークシルバーウェアには、ヴェルメイユという金塗装を施すことも多く、その優しい飴色も上品な風合いです。

 

 

  so and soのチューブリング、そしてカイユリングです。シルバー本来の銀色と、ヴェルメイユ加工を施した優しいゴールド。こんな組み合わせでシルバージュエリーを楽しんでいただくのもオススメです。

 

 

エルス in Nakanoshima | comments(0) | -

「大人の遠足」ー大阪の片付け隊長とおしゃれ講座@エルス中之島ー

  5月も末、朝からお日様燦々と降り注ぐ朝、エルスには特別な団体のお客様がありました。片付け&着付けのプロ、家事セラピストの遠藤律子さん率いる女性グループ。この日「大人の遠足」と称した課外活動で、午前の部「大人のおしゃれ講座@エルス」が始まりました。

 

 

  生徒さんのお一人がまず選んだアイテム。いかにも初夏にふさわしいカシュクールワンピースですが、白地にストライプと無地のスミクロ、同じ形でも印象が全然違う。どちらにしようか悩みますよね。お洒落にはこの悩む時間がとっても大事。どんなにお洒落な人でも一夜にしてセンスある着こなしが身についた訳ではないんです。色や形、デザインが醸し出す印象を素直に受け止める感性もさることながら、何回も試してみることでようやくたどり着く境地があります。そこまでの道程を歩かずして諦めてしまう女性がいかに多いことか!

 

 

  何にでも合わせやすいグレーのTシャツとはき心地の良さそうなストレートの黒いパンツ。そんなこなれた普段着で「大人の遠足」に臨んだ生徒さんが試したのがこちら。首元を引き立てる小さな襟、肩にちょっこり乗ったフレンチスリーブ、往年のハリウッド女優を感じさせるゆったりしたフレアスカート、腰のリボンがが印象的です。ツバ広の帽子かごバッグ、みんなこれからの楽しい夏を予感させる魅力ある小物たちばかり。そんなドレスを実際に試着しただけで、なんともう立ち姿までがさっきと全然違う。これから花束を持った男性と待ち合わせるかのごとく、うつむいた仕草にまで女性らしいはにかみや、しっとりとした魅力が溢れています。

 

 

 

  もうお一人の生徒さん。ご自身を「小さい人」と称して、「素敵と思うお洋服に背丈が届かない?」というジレンマがおありのようでした。そこで選んだ太縦ストライプ。ボトムに目がいくスタイルを試してみましょう。やや下めについた大きなポケットがアクセントの厚手コットン地のガウチョパンツ。「こんなパンツ、今まで履いたことがない!」とおっしゃりながらも、ポケットに手を入れてニコッとこちらに向かって微笑みかける姿は、すでにバッチリ着こなしてる感が。やっぱり素敵と心ときめくものには魔法があります。ダークネイビーのパナマ帽、ポインテッドトゥのぺたんこサンダル、細ーいゴールドチェーンに極小オーナメント、ヨレーヌ・ジレのサンセットネックレスなど、普段ご自身では手に取ったことがないものばかり。やっぱり色々試して初めてわかる相性の良さ。頭のてっぺんからつま先までコーディネートしてこそ、ご自身だけの個性あるスタイルが完成するんです。

 

 

  そして我らが隊長が真っ先に選んだのは、TAGEのスリーブレスオーバーブラウス。カットソーやタンクの上に重ねるだけでグッとお洒落なコーデが完成。パンツもスカートも鋭角が効いたマニッシュデザインで知られるTAGEですが、「重ねる」ことで生まれるちょっとした遊び心も大切にしています。そう、大人だからこそ、生活でもお洋服でももっと遊び上手にならなくては!お洋服を買う時には時間をかけて色々試着する、これとても大事です。隊長はそのことをエルスでのこれまでのお洋服選びのご経験からよくご存知でした。恥じらいやためらいを捨て、何着も着比べて今日の一品を丹念に選ぶそのお姿は、紛れもなく「お洒落上級者」であることを、その場にいた全員に証明してくださいました。この日隊長は、スリーブレスオーバーブラウスの他、シャリ感のあるタイプライター生地が面白い、アシメトリーブロックブラウスもお買上。大袈裟にならず個性が光るTAGEウェアを本当に素敵に着こなしてくださってます。

 

 

 

 

  さて、こんな楽しい企画に生徒さんを巻き込んだ「大阪の片付け隊長」とは一体どんな人?興味ありますよね。そして家事のセラピストってどんな仕事?着物の着付けと一緒にセットで教えてくださるの?等々。私も毎回ご来店のたびに楽しくお話を伺っているのに、興味はますます深まるばかり。確かにお片づけが苦手な方は結構まわりにいそうですが、それをどうやって教えていらっしゃるんだろう?お話だけで?それとも現場で実技から?ーお片づけの秘技、もっと知りたいですよね。お仕事のパートナー、宮田美穂さんもこの日久々にご来店くださいましたが、すっごく手際の良いエネルギッシュな方。皆さんがそれぞれの試着で忙しい中、しっかりご自身も試着しながらも、生徒さんにアドバイスしたり、パートナー遠藤さんに相槌を打ったり、その流れで今回のおしゃれ講座の貴重なシーンを残すべく、写真をたくさん撮っていらっしゃいました。実は私のピンボケな画像では雰囲気を十分にお伝えできないので、宮田さんのお写真(すぐ上の2枚)もここでお借りしています。

 

 

 

  リフレッシュタイムのお二人。(奥が遠藤さん、前が宮田さん)このお二人、2年ほど前、中之島を散策中、本当に偶然エルスを見つけてくださいました。エネルギッシュな宮田さんと比べると、やや静かな第一印象の遠藤さん。いつも笑顔でいらっしゃるのはもちろんですが、この方の身にまとってるオーラがハンパなく菩薩級。ものを教える仕事をされていると伺った時は、色々な人と接しているうちに、この天性のオーラが内側にとどまり切らず、外へ外へと発光してこんな風になったのかと納得。その後も幾度となくお一人でご来店下さった遠藤さんとしばらくお話ししていると、「癒される」、「疲れが取れる」、「なんとなくほんわかとした気持ちになる」、これはもう家事を超えたメンタルセラピストと言わずしてなんとしましょう。もうお一人の宮田さんのエネルギッシュなオーラ、遠藤さんの癒しのオーラ、このお二人が講師としてタッグを組めば、家庭内のどんなモヤモヤやイライラも、ゴミや不用品と一緒にちゃんちゃん仕分けられて、サクサクまとめられて、ポイされてしまう様子が頭に浮かんで、つい笑ってしまいます。

 

  そんな遠藤さんたちの次回の講座が、なんと今月20日にあるそうです。家事でお悩みの方はもちろん、日々の暮らしになんとなく行き詰まりを感じていらっしゃる方は、遠藤さんの菩薩オーラ、宮田さんのあふれ出るパワーに触れてみるのは是非お勧めです。現在、「残席2」だそうな。どうぞお早めに。

 

 

*講座のお知らせ*

「スッキリ暮らす時間の技術&手帳の活用術」(残席2)

 日時:2017年6月20日(火)13:30〜15:30

 会場:千里ニュータウンプラザ6Fラコルタ会議室(阪急千里線南千里駅下車すぐ)

参加費:¥4000

 講師:家事セラピスト 遠藤律子 宮田美穂 

お申し込み・お問い合わせは→【こちらから】

 

 

  =また、エルスでは、今回のように、グループでのご予約承ります。=

色々な着こなしを試してみたい、トップスだけ、ボトムスだけではなく、トータルのコーディネートのアドバイスが欲しい、などと言ったご要望にどーんとお応えいたします。お友達とお時間を合わせて数時間、楽しいティータイムを兼ねてエルスにいらっしゃいませんか?ご予約はお電話(06-6225-7262)、またはメールでお気軽に。

 

 

エルス in Nakanoshima | comments(0) | -