<< ウィリアム・モリス壁紙展&ミニツアー | main | 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

もうすぐクリスマスーSTAR LIGHT in NAKANOSHIMA

  連休の最終日、思い立って京都へ。

紅葉の時期、夜間拝観で賑わう左京区の禅林寺。この日昼間は暖かかったのですが、お日様がとっぷりと沈むと、それ!と言わんばかりに山の冷気が境内に滑り降りて来ました。徐々に冴え渡る夜の帳の内、照明に浮かび上がった木々の色は確かに濃く色づいていました。人、人、人で、ゆっくり落ち着いて愛でることは叶いませんでしたがそれでも満足。やはり足を伸ばして良かったです。

 

 

 

  連休明けて11月もすでに最終週、クリスマスがそこまで近づいて来ています。

ショップでは例年より少し早めにディスプレイをクリスマス仕様に変えてますが、その中で活躍しているのがイタリアからきたLEDライト。元は米粒のような小さな電球をつけた細くて長いワイヤータイプのライト。蛍のようにほのかな、でも存在感のある落ち着いた灯りです。乾電池を電源に、どこでも気軽に楽しめます。

 

 

 

  お客様から頂いたリンドールチョコレートとLEDライトのコラボ。一口サイズのチョコレートボールは美味しいだけでなく、味によって銀紙の色も様々でいかにもクリスマスの楽しさが詰まっています。仕事の合間にいただいたり、ご来店の方に差し上げたりしているうちにだんだん数が少なくなって来たので小さい器に入れ替えました。その上にフィル・ドゥ・ルミエールを絡ませると、また華やいだ雰囲気を取り戻したました。

 

 

 

  チョコレートを入れていたボンボニエール の最後の一つが売れてしまった後、アポティケールという筒状の大きなガラス容器に、今度は松ぼっくりのついたパインブーケミニボトルのLEDライトを入れて飾りました。ガラスの中に閉じ込められたウィンタープランツとLEDライトのコラボ。これはこれでありですよね?(ボンボニエール 、スモールサイズはまだ在庫あります。)

 

 

 

 

  中之島界隈のビル群。今年は関電ビルに嬉しい新発見。外の植え込みに小さなLEDライトが飾られていました。普段の帰り道が急に華やいで、まるで何かの夜会に誘うようにずっと道なりに続いています。これからしばらくこの光の道を通っておうちに帰れるのはとっても嬉しい!今日もお疲れ様!と言われているようなもの。この季節ならではのご褒美ですね。

 

 

  ご褒美、といえば、巷にプレゼントが行き交う季節。恋人同士はプレゼント選びに色々頭を悩ませるシーズンです。親しい友人へ、日頃お世話になった方へ、お母様やお父様へ感謝の印、あるいは一年頑張った自分へのご褒美などなど。(画像は、フィオーレ・ディ・ペスカのクロシェ。スワロフスキーパールをかぎ針で編み込んだハンドメイドジュエリーです。)

 

  エルスでは、例年通り、この時期はギフトラッピングサービスもさせていただいております。お気軽にお声がけくださいませ。

 

 

エルス in Nakanoshima | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -
 
Comment