海へ、山へ、ストーンウォッシュリネンのトラベルバッグ、ビバーク!

JUGEMテーマ:欲しいバック

 

さて、夏のバカンスシーズン到来です。旅支度は万全ですか?

たかだか一泊二日といえど、持っていきたいものは増えるばかり。

できるだけ身軽にと決めた自分は一体どこへやら。

 

タンピコトートバッグ1

 

フランスのカジュアルバックメーカー、Tampicoタンピコのトラベルバッグは数多くありますが、遠出を予定されている方、でも携帯アイテムは減らせない方に特にオススメなのが、このビバーク

ビバーク、bivouac、野営ですね。夏フェスや、近場の海水浴、花火大会などなど、お泊まりがあるような、ないような。それでも普段より少しラフな夜が予想されるときは、いざという時のために少しゆったりめのバックでお出かけください。

 

 

このトラベルバッグ、ビバークは、あまりものを入れない状態の時はこんな感じです。もともと布だけでできているバックですので、折りたたむと思いの外小さくまとまります。左はハンドルもストラップも中にしまいこんだ時、右側はストラップだけ中に入れてハンドルだけを出した時。

 

タンピコトートバっく3タンピコトートバック3

 

化粧ポーチ、お財布、スマホの他、セカンドバックやガイドブック、はたまた現地での履き替え用の靴やジャケットなどもそのまますぽすぽ入るほどの大容量。

 

タンピコトートバッグ2

 

それもそのはず、底は直径約40cmほどの楕円形。ものを詰めたら丸く収まり、外側のポケットには取り出しやすいようにチケット、雑誌、ペットボトルなどを。

 

重さは約800gほど。荷物が膨らめばバッグそのものは軽いのに越したことがないですよね?

 

 

色はお好きな2色のコンビネーションで選べます。ナチュラルXブラック、グレーXグレー、そしてグレーXブラックの3種類。

 

 

 

 

グッドデザイン! | comments(0) | -

フランスの青、パステルで染め上げたカジュアルウェア

JUGEMテーマ:気になるレディースファッション

GWが終わっても、この週末の爽やかな青空を見上げるだけで、楽しいバカンス気分に浸れそう。さて、ショップには、5月の青空に負けないほど鮮やかなパステルブルー、フランスの青に染め上げられたカジュアルウェアが新しく入荷しています。
 
パステルブルー、リネン、カジュアルウェア、サスペンダーパンツ

ヨーロッパの青色染料として知られる、パステル。藍染は日本の伝統的な染め技術ですが、藍はタデ科、パステルはアブラナ科で別の植物です。黒海沿岸地域を原産とするパステル、その葉を乾燥させてすり潰し、球状に丸めた“コカーニュ(藍玉)”と呼ばれるものをアンモニアを用いて発酵させて染料とします。このカジュアルウェアのブランド、その名も、BLUE DE COCAGNE (ブルードゥコカーニュ)は、パステルを使ったフランスの伝統的な染め方法でこの独特な青色を生み出しています。

パステルブルー、リネン、カジュアルウェア、ジャージードレス

ブルーには三段階の濃淡があり、上の画像は一番濃いダークブルーです。パリ発TRAITS PARISのストール、Capferaとコーデ。
ブルーのストライプとリネン素材つながりでとっても相性がいいんです。
もともと植物としてのパステルは、12世紀頃からトゥールーズ一帯で栽培されるようになり、15世紀にパステル産業は全盛を迎えます。希少価値の高いパステル染めは、フランス国内のみならずヨーロッパ各地に輸出され、裕福な貴族らの支持を受けました。



一般にパステルブルーというとクレヨンの淡い青ですよね?
こちらは一番薄いライトブルー。まさにパステルブルー、ちょっとミルクが混じったような優しい色です。
パリ発、MUUNムーニュのかごバッグ、RIGATOを合わせてロマンチック、可愛さをプラス。

パステルブルー、リネン、カジュアルウェア、キモノジャケット

コクーンシェープのジャージードレスです。素材はリネンですが、柔らかなジャージー編み地で肌触り抜群です。ちょっと下目についた大きなポケットがアクセント。涼しげなワンピースとしても、下にスパッツやショートパンツを履いてチュニックのように着こなすのもあり、ですね。



こちらはショート丈のジャケット。スカーフのようなボリュームのある襟が素敵です。
カジュアルでもフォーマルでも着られるシンプルさ。かっこつけず、さりげなく、が基本。
中に着ているのは、同コレクションから、ストライプのUネックTシャツ。



身体に沿った細身のジャージードレス。大きく開いた胸元、フレンチスリーブとそのラインが女性らしいラインを引き立てます。
色はダークブルー。そう、ヨーロッパの絵画のマリアはいつもこんな色の衣服を着ています。パステルで染めた織物が市場に広く出回るようになると、フランス人の色に対する概念も大きく変化しました。それまでは高貴な人の衣服には、緋色などが主として使われていましたが、聖母マリアのマントやフランス国王の纏う衣服にみられるように、高貴な階級を示す色が青へと変わります。
フランスの国旗、三色旗の中の鮮やかな青は、それだけでもフランスをイメージできるほど印象的です。

さて、新入荷「BLUE DE COCAGNE」のリネンカジュアルウェア、オススメのコーデは、「Blue on Blue」。青に青を重ねて、そのグラデーションを楽しむ着方です。これから夏に向かって、青のグラデーションを存分にお楽しみいただけるよう、どのアイテムも、3種類の濃淡で揃えています。


 
グッドデザイン! | comments(0) | -

デンマーク発、海に似合うセラミックジュエリー、anne black

JUGEMテーマ:母の日

初夏の訪れとともに、白いセラミックジュエリー、anne blackアンヌ・ブラックがショップに並びました。
デンマークを代表するジュエリーデザイナー、アンヌ・ブラックは、テーブルウェアでもよく知られていますが、当店のおすすめはこの可憐なジュエリーセレクション。
一つ一つ手で作られた形は、シンプルでありながらどこかノスタルジックな存在感。
海洋王国デンマークならではのイメージ遊び。どのオーナメントにも昔読んだおとぎ話のお姫様が身につけて多様な懐かしさを感じます。
 
anne black, elements

例えば、このエレメンツ、ボールリングは、直径わずか1cm足らずの小さな玉とシルバーの台についているだけ。
でも手で作られた球形の中から上品で柔らかい光沢を放ちます。

anne black, knots

ロープを結んだ形を硬質なセラミックで表現。その名もノッツ。このシリーズでは白一色でその造形の面白さに注目してください。
中世の女性が長い髪を束ねた様にも似て、フェミニンな魅力にも溢れています。

anne black, stripes, necklace

地球を隈なく覆う海の水平線のようなストライプ。濃紺で球の上に描かれたラインは永遠に続く波のよう。
仲良く並んだ2つのボールがチョーカーになりました。

anne black,

蝶のような貝殻のような愛らしい形。プリーツとよばれるこのコレクションでは、指輪、ネックレス、ブレスレットを選びました。
このシルバーリングは清楚なイメージです。

anne black

同じくプリーツから、ストラップが調整できるネックレス。
胸元深くつけるときはネックレスとして、首元にチョーカーとして2wayで楽しめます。

自分ではなかなか選ばないようなロマンチックジュエリー、「母の日」ギフトにも最適です。
グッドデザイン! | comments(0) | -